地方都市のソープ街がすごい

九州編

地方都市の良いところは、繁華街がコンパクトにまとまっているところ。
夜遊びにはなくてはならない居酒屋やバーなどはもちろん、格安のラブホテルやソープ以外の風俗店もすべて同じエリアにあるので、
実はとっても遊びやすいんです。
九州で一番おすすめなエリアは、熊本。
有名系列店から、ローカルなお店までが揃う熊本のソープ街。
同じ九州エリアで名を轟かす中洲にも負けまいと、徐々に人気を集めてきています。
その理由は、高級店でもリーズナブルな値段で美女と遊べること。
女の子も都会とは違い、すれていない素直なカワイイ子が多いと評判です。
インターネットではあまり情報が拾えない名店もたくさんあるので、ぜひ訪れて欲しい街のひとつです。
熊本は食文化も文化も豊かなので、旅行がてら訪れてもいいかもしれませんね。

東北編

今まではあまり注目されていなかった東北地方のソープ街。
歴史的に、今まで風俗があまり発展しなかったと言われている東北地方にも、実は遊びやすいソープ街があるんです。
それは、宮城県の仙台、東北一と言われる「国分町」のソープ街。
大都市よりもお店の数は少ないけれど、色白な東北美人が多くて、遊び甲斐があるんだとか。
観光客や出張客も多い仙台のソープ街は、こまやかなサービスを受けられると徐々に人気が出てきているようです。
地方都市にうれしいのは、やっぱりそのリーズナブルな価格設定でもありますよね。
ここ、仙台も例にもれず、リーズナブルにレベルの高い遊びができるようです。
その他には、秋田の「川反」や福島のいわき「小名浜」なども穴場として注目されています。
東北温泉旅行などと一緒にソープめぐりをしてみてはいかがでしょうか?


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top