日本全国にひろがるソープ街

関東近郊編

やっぱり都会のサラリーマンのオアシスでもあるソープ街は、アクセス良好な関東近郊にあるとうれしいですよね。
日本の首都である東京をとりまく関東では、それなりの規模で盛り上がっているエリアがたくさん。
川崎や小田原などの人気ソープ街以外でも、ぜひ訪れて欲しい街があちこちに点在しています。
まずは、通の間でも密かに人気な茨城の土浦にある「桜町」。
北関東一お店が多いと言われるほどの規模のソープ街があり、全国平均的に見ても、リーズナブルに遊べるお店が多いのが特徴で、活気のあるエリアです。
そして、埼玉の大宮にある「北銀座」も負けてはいません。
朝早くから営業している優良店が多く、若くてハイレベルの女の子と遊べるのも人気の秘密だとか。
また、千葉の「栄町」もコアなファンの多いソープ街として人気です。
昔から外国人が多いエリアでもあるので、いろいろな女の子と遊ぶことができますよ。

関西近郊編

関東周辺だけではなく、関西周辺にも質の高いソープ街はたくさんあります。
有名すぎる神戸の「福原」や滋賀の「雄琴」以外にも、良いエリアがあるので、ちょっと足をのばして出かけてみませんか。
最初にご紹介したいのは、岐阜の「金津園」。
日本でもトップレベルのハイレベルなサービスが受けられると、その道のプロの間でもお墨付きのエリアのようです。
逆に、素人っぽさを求めている方におすすめなのは、和歌山の「新雑賀町」。
残念ながらJRの和歌山駅、また南海電車の駅からも少し距離があるので、お世辞にもアクセスが良いとは言えませんが、意外にも歴史のあるソープ街で、評判の店があるそうですよ。
どちらも関西の有名どころと比べると小規模ですが、個性が光るソープ街です。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top